Category

培ってきた専門知識を活かして査定

空き家や空き地をはじめ、八王子市内で使い道がなく放置されている不動産がある場合には、迅速に現場まで駆けつけ、現地調査を行った上でいち早く査定を行っております。現在、空き家問題が全国的にも深刻化しており、さらなる少子高齢化の流れを受けてさらに増えることが懸念されています。不動産を所有する際には必ず固定資産税が掛かってくるため、費用の負担も大きくなりがちです。また、放置している期間が長くなるほど、老朽化も進みやすくなります。

少しでも高い査定額で手放すためには、これ以上劣化が進む前に手放すのが賢明です。「いつか使うだろう」と手持ち無沙汰になっている不動産がある場合には、これを機に査定を受けてみませんか。八王子市に拠点を構え、数々の空き家や空き地の売却を行ってきた実績を活かして、地域情報を踏まえた金額で査定いたします。物件の購入を見据えているクライアントとの繋がりが深く、スピーディーな取引完了をサポートしています。